巻き爪(割れ爪、陥入爪、変形爪)治療について

フットケアの重要性

人が快適に生きていく為には足の健康は非常に重要な意味を持っています。
高齢になると爪のトラブル・タコ・うおの目・外反母趾が原因で歩行が困難になり、それが元で転倒につながる危険性があります。
また、若い方でも間違った爪切りなどにより深刻なトラブルを抱える方が大勢います。これは日本の靴文化に理由があり、ヨーロッパの諸外国とは違い、足の健康についての考え方が根付いておらず、フットケアについての教育を受ける機会が殆どないからだといわれています。フットケアは足のトラブルの予防、改善のみならず、医療機関で治療をうけた後の再発防止にも必要不可欠なものです。

ルーター(肥厚爪・変形爪)

治療方法

専用の器具を使って、分厚くなった爪を適切に削って整えます。施術中、痛みはありません。
爪が正常に伸びるよう、定期的なケアを行うことをお勧めします。
一般的な爪切りやヤスリで対処ができなくなってくると、厚くなった爪を放置するようになり、さらに爪が厚くなり変色するという悪循環に陥る場合が多くみられます。セルフケアが困難になる前に対処しましょう。

料金(※別途、爪診断料がかかります)

軽度肥厚爪(1趾) 2,000円(税込2,200円)
軽度肥厚爪(2趾同日) 3,000円(税込3,300円)
重度肥厚爪(1趾) 5,000円(税込5,500円)

ペディグラス(巻き爪)

治療方法

ペディグラス(巻き爪)

世界特許を取得している特殊なプレート状の器具を直接爪の先端に装着し、 爪と器具の間にジェルを流し込んで固定し、器具を倒すこと(てこの原理)で、爪端部分を無理なく引き上げます。痛みだけの症状ならば、当日には消失します。施術中の痛みや違和感も、ほとんど感じないため、お子さんでも施術は可能です。また、プレートが透明のため美容的にも優れています。 爪が極端に短い人では装着できないことがあるため、可能な限り施術までは爪は切らないでください。

料金(※別途、爪診断料がかかります)

巻き爪(爪の角度によって料金は異なります)

1ヶ所 50° 5,000円(税込5,500円)
51°~60° 6,000円(税込6,600円)
61°~70° 7,000円(税込7,700円)
71°~80° 8,000円(税込8,800円)
81°~90° 9,000円(税込9,900円)
91°~100° 10,000円(税込11,000円)
2箇所 同じ趾の2ヶ所目になります +2,000円(税込2,200円)

割れ爪、欠け爪(割れたり欠けたりした爪を修復します)

1箇所 5,000円(税込5,500円)

陥入爪(深爪や皮膚に埋もれてしまった爪の位置を引き上げていきます)

1箇所 7,000円~(税込7,700円)

根元上げ(爪の生え際(根元)から巻き爪を補正し、再発を防止します)

1箇所 7,000円~(税込7,700円)

補正器具の除去のみ

1趾 3,000円~(税込3,300円)

メンテナンス(補正器具を取り換えずに、浮きの除去や爪のカットや整えのみ)

1趾 3,000円~(税込3,300円)

コレクティオ(巻き爪)

治療方法

チタンのワイヤーを引っ掛けてねじり上げ、短時間に痛みもなく自然で健康な爪へと導きます。

料金(※別途、爪診断料がかかります)

レギュラー/ハード/ワイド 6,000円~(税込6,600円)
クランプ 6,350円(税込6,985円)

電話でのお問い合わせ

03-6912-0812

診療
9:00-12:30/14:00-17:00
※土曜は9:30-13:30
休診
木・日・祝